【陸上競技部】地区総体&県総体に向けて

5/7~9日にかけてエディオンスタジアム広島にて、インターハイ予選の初戦となる広島地区高等学校春季陸上競技選手権大会(以下、地区総体)が行われました。この大会で各種目上位20位(長距離種目は23位)が次のステージとなる県総体への出場権を獲得します。また、各種目で1位8点、2位7点・・・・8位1点と得点を獲得し、全種目での総合得点も学校対抗で競われました。

この地区総体に本校からは男子30名、女子9名が出場しました。コロナウイルスの影響により無観客で行われましたが、選手たちは練習の成果を存分に発揮してくれました。

競技中の写真を一部紹介します。

今年度初の学校対抗戦ということで、3年生を中心に団結して戦い抜きました。

3日間の全結果は以下の通りです。

以上の結果、男子27名 女子8名が県総体への出場権を獲得しました。

県総体に関する情報は以下の通りです。

日程:5/28(金)~30(日)

会場:エディオンスタジアム広島

緊急事態宣言下ではありますが、現段階では開催される予定です。

無観客での実施ということで、今大会は下記のURLにて各競技の録画配信が行われる予定ですので是非ご覧ください。

2021広島県総体 (陸上競技)
大会の結果速報や動画を配信していきます

県総体では各種目6位(一部種目4位)までが中国大会への出場権を得ることができます。

1人でも多くの生徒が目標を達成できるよう、主将の田原を中心に頑張っていきますので、応援よろしくお願い致します!

                                        (小篠)